現代音楽×江戸がテーマのクリエイショングループ「淡座(あわいざ)」の公式ウェブサイト - 公演、イベントスケジュールのページです。

2018年10月20日(土)・11月3日(土)

淡座第二回公演「江戸×現代音楽」

第二回公演「江戸×現代音楽」チラシ表 第二回公演「江戸×現代音楽」チラシ裏

 「江戸×現代音楽」は、落語と端唄をはじめとする三味線音楽にフォーカスした二夜にわたる公演です。
 第一夜「落語×現代音楽」は、江戸落語の第一人者である古今亭志ん輔氏をゲストにお迎えし、2011年の旗揚げ公演をリバイバルしたプログラムをお届けします。約4年にわたった志ん輔氏との「真景累ヶ淵」全段公演を経て、改めて言葉と音のぶつかり合いに挑みます。第二夜「端唄×現代音楽」は、三味線音楽界の名人、本條秀太郎氏をゲストにお迎えし、三味線音楽から江戸文化を見つめ、幻想文学作家、泉鏡花の作品にひそむ江戸憧憬を音楽で描きます。
 落語と同じ意味で使われる「噺」には珍しい、目新しい物語という意味があり、端唄の「端」は極限を意味します。江戸文化の最先端であった落語と端唄を媒介として、江戸と現代を行き来しながら、新しい「粋」の形を見出します。

♦︎2018年10月20日(土) 第一夜「落語×現代音楽」
ゲスト出演 | 古今亭志ん輔 (落語家)

♦︎2018年11月3日(土) 第二夜「端唄×現代音楽」
ゲスト出演 | 本條秀太郎 (三味線演奏家)

時間 | 開演18:00 (開場17:30)
場所 | 紀尾井ホール 小ホール (東京都千代田区紀尾井町6-5)
チケット料金 | 一般: 4,000円、学生: 3,000円 (全席自由)
*10月20日公演・11月3日公演セット券 | 一般: 7,000円、学生: 5000円 (淡座のみでお取扱い)
*2018年8月1日チケット販売開始

主催・企画 | 一般社団法人淡座
作曲・構成 | 桑原ゆう
演奏 | 三瀬俊吾 (ヴァイオリン)、竹本聖子 (チェロ)、本條秀慈郎 (三味線)
宣伝美術 | 川村祐介

協賛 | 株式会社エボラブルアジア、日本ビジネスシステムズ株式会社
後援 | 株式会社システムアリカ アートジョイ、東京芸術大学同声会

チケットのご購入・お問い合わせ | tel: 080-4091-6491、email: info@awaiza.com (淡座)
03-3237-0061 (紀尾井ホールチケットセンター: 10時-18時、日・祝休)
*二夜セット券は淡座でのみのお取扱いとなります。